子供に対してゆとりあり

子供に対してゆとりあり

子供に対してゆとりあり

アラフォー世代、高齢出産のお母さん。子供が泣いていても、あわてることなく声かけをしている姿を見て、あれ?私が子育て真っ最中とは何だか違うぞ・・と思ったものです。

私が最初の子供を産んだときには、「わ、また泣いた?どうして??」「もういい加減に泣き止んでよ」なんて、母らしからぬ気持ちで一杯だったのですよ。でも、友人はお子さんが泣くたびに、「あれあれ?どうしたのかな?おなかいっぱいのはずですよ?おむつですか?」と、優しく声をかけています。

ゆったりと、赤ちゃんのオムツをかえて、泣いている赤ちゃんを抱き、赤ちゃんの目を見ながら、のんびり話しかけています。なんだか、コマーシャルに出てくるお母さんと赤ちゃんみたい・・と感じて、なんとなく目に涙。

そう、感動してしまったのです。そうか、あらふぉー世代って、こんなに精神的に違うんだなと、感じた瞬間でした。私も、もしこの年代で子供を産む事があれば、もっと素敵な子育てができたかも・・そう考えると、子供に申し訳ないような(笑)もう一回産んでみたいような気持ちになります。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional