ダウン症の子供が生まれる?

ダウン症の子供が生まれる?

ダウン症の子供が生まれる?

ダウン症のお子さんが生まれてしまう・・これも、高齢出産のリスクという部分に入ってきます。一般的に統計です。15歳から29歳のお産で、1:500。30歳から34歳で、1:800、35歳から39歳で1:270、40歳から44歳で1:100、こういわれています。私の友人たちはゼロ。

そして私の以前の職場の21歳の女性が、一人、ダウン症のお子さんを出産しています。私、ここで思うのです。ダウン症のお子さんって、本当にかわいいですよ。

確かに色々な病気が出るし、気が抜けないし、育てるのは本当に大変かもしれないです。ダウン症のお子さんを育てているお母さんから言わせれば、何言ってんのよ!!って怒られてしまうかもしれません。

だけど、天使のようです。本当に他のお子さんよりも成長が遅いし、知能も遅れがあるかも知れない。将来のことを考えると、心配は尽きないかもしれない。だけど、ダウン症のお子さんと係ったことがある方は、必ず言います。「無垢よね」って。

世界にはたくさんのダウン症の方々がいて、合併症とか色々なことでなやんでいるかもしれません。でも、妊娠してお子さんが生まれるって、選ぶことは誰にも出来ないし、生まれてくるお子さんも親を選ぶことは出来ないでしょう?

これも、高齢出産のリスクだと思います。確かに、統計的に言えば。でも、ダウン症であろうと、健常児だろうと、それは自分と愛する人のお子さんです。同じ人間。何も怖がる必要はないと思います。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional