えっ体調が良くなった?

えっ体調が良くなった?

えっ体調が良くなった?

ともすれば・・嫌な話ですけど、高齢出産もかなりお姉さん(笑)のほうになると、妊娠というよりも、更年期障害が近い・・という年代になっています。いえ、更年期の真っ只中という方も妊娠という経験をされています。

若い方はからだのどこかに病気がなければ、全く何の不快感もなく毎日を過ごされると思いますが、アラフォー世代になってくると、なんだか気分が優れないとか、食欲がわかないとか、急に体が暑くなったかと思うと、寒くなってみたりという、ホルモンのバランスに関わる体の不調に悩まされることも多くなっていきます。

すると、妊娠したことで、俄然!体の調子が絶好調になる!というアラフォー妊婦が多くなるのです。アラフォー世代がホルモンのバランスが少なくなっていくのに反して、妊娠すると、ホルモンの分泌が多くなります。

つまり、更年期に近づくときに起こる不快な症状がなくなって、お肌の調子も最高!という方が結構多くなるのです。それに、妊娠中毒症になりやすいという高齢出産のリスクを考えて、自分の体に悪いことはやめるし、食事にも生活にも気を使うようになりますよね。

そうすると、自己管理をするようになっていくのです。これも、体調が良くなっていく原因だと、言われています。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional